会社の概況(含む、自己の経歴)

昭和56年 大阪府立西野田工業高校機械科卒業後、ダイハツ工業株式会社入社。
昭和59年 同社休職し、豊田工業大学に入学。
昭和63年 豊田工業大学工学部制御情報工学科を首席で卒業。
専攻は電子計算機システムとネットワーク。同テーマは情報処理学会/第36回全国大会にて発表。
昭和63年 ダイハツ工業株式会社に復職、情報システム部にてネットワークの企画・構築を担当。
平成 2年 オープンシステム研究所株式会社(略称:OSL)入社、営業・システムエンジニアとしてシステムコンサルティング゙を行う。
個人的に講演・教育・LAN診断などのコンサルティング及び執筆活動を展開。
平成 5年 伊藤忠テクノサイエンス株式会社(略称:CTC)入社、システムエンジニアとしてシステムコンサルティング゙゙を行う。
平成 8年 有限会社上山システムラボラトリー設立(略称:USL)、約12日/月:CTCの契約社員としてネットワークの
コンサルティングを実施し、講演・教育・LAN診断・ネットワーク構築支援などのコンサルティング゙を展開。
並行して、都築電気株式会社との講演・ネットワーク診断・コンサルなどスポット契約を展開。
平成13年 株式会社上山システムラボラトリーに組織【登記】変更(略称:USL)。
6月より、CTCTの契約社員としてネットワーク診断コンサルティングを展開。
平成14年 12月よりCTC及びCTCTとの定期契約を解除し、独自事業と都築電気との定期契約を展開。
平成28年 4月より都築電機との定期契約を解約。独自事業と月1回~2回の講演活動を展開。
平成30年 神戸営業所(中央区)を本社に変更(登記変更)。主な活動拠点は東京・神奈川・大阪・神戸。
6月より、CTC(伊藤忠テクノソリューションズ)との協業を再開、西日本ソリューション推進部(大阪)に在席(週2日~3日)、企画・導入・運用にわたる広範囲サポートが可能化。
令和元年 社員2名をネットワーク診断、セキュリティ診断要員として強化育成。
CTC(大阪)との定期契約が9月末で満了。11月-3月CTC(名古屋)との期間契約。
令和2年 ゼロトラスト構築やSOCサポート向上支援、セキュリティアセスメント、CSIRTサポートを展開。
社員2名(セキュリティマネジメント合格)。
令和3年 4/19以降、CTC(東京)とのスポット契約。北海道地区での業務を2名体制で9/10まで実施。
新たに、社員1名(セキュリティマネジメント合格)。現在に至る。

Facebook にシェア